04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : イタリア中部

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.11.18 *Thu*

Lucca Comics(ルッカのコミケ)

イタリアの、コスプレイ文化というんでしょうか、実はヨーロッパでも特筆できるほど盛んであります。
ほとんどの大きな都市では、マンガ・アニメの祭典なんかが毎年開かれていて、自慢のコスプレイで参加する人もいっぱい。
そのうちの全部の祭典でというわけではないかもしれませんが、メインイベントの1つとしてコスプレの大会なんかもあるようで、みんな気合が入っています。
ある町の大会の優勝者は日本のコミケ(コミックマーケット)の参加が優勝賞品として与えられるとか。
この話を教えてくれた友人も、かつて地元の祭典にコスプレで参加したことがあるらしく、日本のコミケに参加できたら…と目を輝かせながら夢を語ってくれました。
タイトルにも書きましたが、イタリア中部トスカーナ州にある町ルッカでも大規模な祭典をやっています。
彼女いわく、イタリアで最も大きいものだとか。
この祭典はルッカでは毎年行われるのですが、今年は10月末から11月はじめにかけて行われたそうです。
私は今年は行きませんでしたが、4年前行ったことがありまして。

4年前のものですが、ここで写真を。
もうその日は、ルッカの町全体がお祭りという感じ。
コスプレイでいろんな格好をした人たちがたくさんいました。
簡単な衣装の人も中にはいたけど、みんな凝ってる!
声をかけるとみんなちゃんとポーズをとってくれて、あちらこちらでシャッター音が。
もちろん私も撮らせてもらいました。↓
lucca2

アニメ、マンガ、映画…とかいろいろなキャラクターがいましたが、このときはゲームのキャラが多かった気がします。(単に私が好きだっただけかもしれませんが…)
私のお気に入りは、彼女。↓
Lucca8

ええ、FF(ゲーム・ファイナルファンタジー)のキャラですけど。めっちゃ可愛かったですー!そのものですー!

かと思えば、あそこに居るのはクラウドとセフィロス(註※FF7)ではないですか…!!↓
lucca1

しかも戦ってるよー!?(すでに興奮気味)

それから、せっかくなので街を散策したのですが、街角にはこんな方たちが歩いていたり。↓
lucca3

ところで実は私、一度日本のコミックマーケットにも行ったことありまして。
ちょうどその時、夫の友人が我が家に泊まりに来ていて、翌日行くというので便乗させてもらったんです。
当時住んでいたところから開催場所が近かったし(頑張れば歩いて行けた)、興味もあったので…。
私は、コミケの楽しみ方というのを知らずにただついて行った感じだったので、ざっとしか見てないのですが、日本のコミケとイタリアのコミケは全然違うなあというのが率直な感想です。
いえ、どっちの方がいいとかそういうことではありませんが。

例えば、日本のものは、同人誌の販売なんかが中心だという印象を受けましたが、イタリアのほうはマンガ、アニメのDVD、グッズなんかが中心。
売り場の様子はこんな感じです。↓
Lucca9

Lucca10

売り場内でふと横を見ると、↓
Lucca11

あら、あなたたちもいらっしゃったのね。
コスプレだけでなく、自分も戦利品を求めて楽しんでるようで。
この格好で、商品を吟味している姿はなかなか迫力がありました。

その他にも、ファンタジー作家の講演会があったりとか、いろいろイベントもあるみたいでした。
私が行ったときは、なぜか水とかお菓子の試食コーナーみたいなのがいくつかあって、適当に食べたり飲んだりしたことを覚えてます。
ちょっと遠かったけれど、ルッカは街自体がとてもきれいで一日たっぷり楽しめました。
それに、街全体がお祭りっていうのは、ペルージャのチョコレート祭りしかり、イタリアのお祭りの特長というか、私の好きなスタイル。
また機会があったら行ってみたいし、他の街のコミケも見てみたいなあと思っています。

今日のメニューはLinguine con ricotta e funghi(リコッタチーズとキノコのリングイネ)
リコッタのパスタはクリーム系のパスタともまた違って、クリーム系ほどしつこくなくおいしく食べられました。
やっぱりチーズが新鮮でおいしいのもポイント高いですね。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(4) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2010.07.02 *Fri*

Gubbio(グッビオ)のろうそく競争

先日このブログで紹介したGubbio(グッビオ)
5月中旬にちょっとおもしろいお祭りがあります。
その名も「ろうそく競争」。大きなろうそくをかついで山の頂上まで競争する、というもの。
チームは3つに分かれていて、それぞれ色の違う衣装を着ています。

出発地点は、町の下の方の広場。↓
gubbio15

夕方から本番が始まるんですが、朝から予行練習といいましょうか、人でごったがえしています。

gubbio10

↑道が基本的に狭いので、行列が来ると一般の人はよけないといけません。
左の男の人は、道の端の塀に上ってます。
私も、塀に上って写真を撮りました。

ろうそくは、こんな大きさ。↓
gubbio11

なんでも、ろうそくはウンブリアのシンボルだそうで。
チームごとに、ろうそくの上の形が違います。↓
gubbio12

これ、すごく重いんだそうですよ。
もちろん、かついだことはないですが。

窓からは、町の人たちが今年もこの時期になったか、とばかりに、のぞいています。↓
gubbio13

家の窓とかにも、旗みたいなのががたくさんかかっています。

ここは、いろいろ雑貨屋さんなどがある広場だったのですが、ここにも。↓
gubbio14

子どもも大人もきちんと衣装を来て参加する毎年の行事、素敵ですね。

今日のメニューはBraciole di verza(ロールキャベツ)
キャベツの種類が日本と違うので、ちょっと色が濃いです。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2010.06.27 *Sun*

Gubbio(グッビオ)

今回は、またまた中部に戻って、Gubbio(グッビオ)という町を紹介したいと思います。
グッビオは、ウンブリア州の町の一つで、中世の石の町とも呼ばれている美しい町です。まあ、このあたりほとんどが中世の石の町ですけど。。。

gubbio2

石のトンネルなんかもあったりして。↓
gubbio1

ここは、ちょっとした広場なんかがとてもかわいいんです。↓
gubbio3

確かここは、大きめの広場でしたが、整備されていてとてもきれいです。↓
gubbio9

幅の狭めの石の階段がぐるっとしているのも、素敵。↓
gubbio8

なんでも、このグッビオ、ルネッサンス時代から受け継がれた伝統的な工芸職人さんがたくさん住んでいるとのこと。それに、スローフードの生産地としても知られてるとか。
これは後でいろんなサイトを見て知ったことなので、その時は実感としてはわからなかったのですが。

このグッビオ、やはり中部に多い、丘の町。
で、私たちも丘の上まで上って行きました。

gubbio4

ペルージャもそうですが、このあたりの町はこういう造りが多いですね。
町をぐるっと囲む壁は、今なお威厳を保っています。

gubbio6
↑坂を上っている途中、木の隙間から下の様子がうかがえます。

gubbio5

頂上まではやっぱり疲れました。ペルージャで、鍛えていたとは言っても。

gubbio7

やっぱり、ウンブリア地方の自然豊かな景色は素晴らしいです。

今日のメニューはGnocchi con ragu'(ラグーソースのニョッキ)
レシピにラグーの登場率は多いですが、それだけうまいってことですね。
手作りニョッキに良く合います。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2010.06.05 *Sat*

移動遊園地

以前、ペルージャに住んでいた時のこと。
日本から友人が遊びに来ていて、レンタカーで旅をしていました。
夜遅くペルージャに戻ってくる途中、郊外で何もないはずなのに、すごくきらびやかなポイントを発見。
とても気になって行ってみると…移動遊園地でした!

日本って、あんまり馴染みはないですよね、移動遊園地。
それというのも、日本にはかの有名な東京ディズニーランドがあるし、それ以外にも各地に遊園地などテーマパークがちょこちょこあるせいでしょうか。
私も実は、初めて移動遊園地に遭遇しました。
しかも夜。
なんか、ハリーポッターみたい!(って、そんなシーンあったっけ…?)

ペルージャでは、イベントになるとcentro(中心街)に小さい観覧車やらメリーゴーランドやらが登場することはあったんですが、彼らはいつも単独での出場だったんですね。
それに、中心となればそんなに広い場所をそのためだけにとれないから、大規模なわけでもないし。
でも、その移動遊園地はかなり大きいものでした。

暗くて分かりにくいと思うんですが、こんな感じ。↓
lunapark2

なんか、ライブみたいな感じのところがあったり、ゲーム機がいろいろ置いてあるようなスペース、お菓子がいっぱい並んでいる屋台の数々…。
あとは、日本の夏祭りとか温泉街みたいに射的のようなものをやっていたり。

lunapark1

アトラクションもありました。(特設っぽくて、乗るのこわいけど…)↑↓
lunapark3

結構人がたくさんいて、迷子になったほど。
また行きたい!っていうわけではないですが、なかなか楽しい経験でした。

今日のメニューはZuppa di ceci e baccala'(ひよこ豆とバッカラのスープ)
スープっていうよりもピューレみたいで、あんまりたくさんは食べられないかも…。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

Permalink *  CM(9) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2010.06.01 *Tue*

アッシジのお祭り「Calendimaggio(カレンディマッジョ)」

アッシジで最も大きなイベントと言えば、5月初旬に行われるCalendimaggio(カレンディマッジョ)。
お祭りの名前の意味は、calende(一日)とmaggio(五月)で、五月祭とでもいいましょうか。
3日間にわたって開催されるこのお祭りでは、アッシジ市民が中世の衣装をまとってパレードをします。
このお祭りのために、アッシジ市民は1年もかけて準備をするのだとか。
街の建物も、ちょっとアレンジが施されています。↓
calendimaggio1

お祭りのときはとにかくすごい人。
パレードの前でも、街を歩くと中世人になった市民の人の姿を見かけることができ、とても楽しいです。↓
calendimaggio3

ただ、混んでいたし、写真は結構市民の皆さんの後ろ姿なのですが…。

calendimaggio2

パレードが行われる時には、特設の客席まで用意されていて、この席を確保するためにはお金がかかるうえに結構混みあっている様子。しかも埃っぽい。↓
calendimaggio4

もちろん、この席に行かなくても、見れるんですが…遠い。↓
calendimaggio5

同じ時に行ったロシア人の友だちは、「取材」の名目でこの席に案内してもらったらしい…。頭良すぎ。

この時期に、中部に行く予定のある人はぜひ立ち寄ってほしいお祭りです。
一週間前くらいから、このお祭りのためにアッシジは活気が出てくるらしいので、4月の末でもこのお祭りが垣間見れるかもしれません。

今日のメニューはVermicelli cacio e uova(チーズと卵のヴェルミチェッリ)
カルボナーラみたいな感じです。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


Permalink *  CM(5) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。