11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.04.30 *Fri*

豆電球

この間、浴室の豆電球が切れてしまいました。
家では、浴室にはほとんど陽は入らず、明るいのは1日でも3時間未満。
なので、こういった事態はいずれ来ることは予想できていたのですが、用意しているはずもなく。
ただ、廊下の電気が浴室のそれと同じだったので、急きょ取り替えることができたんですが。
このままだと廊下の電気は付けられないままなので(ほとんど付けないんですけど)、買いに行くことに。
何屋さんていうのか正確にはわからないんですが、豆電球とか電池とか、あとは家に関するこまごまとしたものが売っているお店に切れた豆電球を持っていくと、早速同じ豆電球を用意してくれました。
その豆電球は箱に入っていたんですが、店の人はおもむろに箱を開けて豆電球を取り出しました。
一応、大きさとかを確かめるのかなあと思ってぼんやり見ていたら、壁の器具に押しつけて付くかどうか試してる…。
すごく用心深いと言えばそうなんですけど、もしや電気が付かない豆電球もあるのだろうか…。
とりあえず、電気がつくことを確認した店の人、うんうん言いながら箱にしまう。
そして、新聞紙にくるんでセロテープでぐるぐる巻きにして渡してくれました。
うーん、ダイナミック。

次に寄ったのは、洗剤などが売っているお店。
こんばんはーと入って行ったら、4人ぐらいのおばちゃんたちが居て、一斉にお出迎えしてくれましたが…。
細かいのがなくて、20ユーロ出したら、そのお札を一生懸命眺めてる…。
ナポリでは、特に個人店になると50ユーロ以上のお札は本当に使いにくい。
スーパーでも、あからさまに嫌な顔をされることもしょっちゅうです。
でも、夫とも話していたんですが、もしもこのお札が偽札だったとしてもですよ?こんなにあからさまにチェックする必要ってあるでしょうか。
しかも、20ユーロですよ…?
少ないとは言いませんが、そんなに珍しいですかー?って言いたくなってしまいます。
真ん前で渡したお札をすかしてチェックされているのを見ると、誰だってやっぱり嫌な気持ちになるんじゃないでしょうか…。
昔、働いていたレストランでも、レジを担当していた同僚の女の人が、100ユーロ以上の高額になるとよくお客さんからの札をすかしたりしてチェックしていました(もちろん裏ででしたけど)。
「わかるの?」
と聞くと、
「わからないけど」
…だったらチェックする意味ないんじゃ…?と思いましたが…。
そんなに偽札って多いんでしょうか。
私はいまだ出会ったことないんですけど。(当たり前と言えば当たり前ですが…)

そういえば一度、500ユーロ札を出してきたお客さんがいました。
私も500ユーロ札を見たのは初めてだったんですが、裏ではみんな大騒ぎ。
「ちょっと見てよ、500ユーロだよ!」
「本物??すごーい!」
「私にも見せて見せて!初めて見るー!」
結局…その500ユーロ札はみんなの見世物にされたあげく、お客さんの所へ戻って行きました。
「すみません、お釣りがありません」
というお断りとともに…。
お釣りが本当になかったのかどうかは私にはわかりません。
もしかすると、あったけれどお釣りが細かくなりすぎるのが少しみっともないと思ったのかもしれません。
でも、おそらくみんな怖かった。このお金が、偽物だった場合のことを考えるのが…。
最終的にそのお客様は、カードでお支払いになり、お帰りになりました。
みなさん、イタリアに来る時には大きな額のお札はお持ちにならぬよう。
ナポリでは、できるだけ20ユーロ以下のお札を持ってきてください。嫌な思いをしないように…。

今日のメニューはPolpette di melanzane(ナスのハンバーグ)
普通のハンバーグと比べるとちょっとやわらかい感じですが、ナスの味がしっかり出ていてナス好きにはおススメです。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(4) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>Bonちゃん
右腕大丈夫ですか~?
おもしろいエピソード、たくさん出していきたいですけれど…その裏には苦痛が伴っていることが多いですからねえ…。私は日本に帰りたいと本当によく思います。
2010/05/02(日) 19:04:53 | URL | Fumare #- [Edit
Fumareさん&siiliさんこんばんわー!
(実はちょっとここ最近右腕の調子が悪くて、コンピュータさわるのが苦痛なのでなかなかコメントできてませんが元気でーす!)
いつもおもしろいエピソード楽しませてもろてます!あぁ、、こんなオモロイItaliaに早く戻りた~い笑
2010/05/02(日) 15:16:13 | URL | Bonちゃん #NODgJjk. [Edit
>siiliさん
なるほど…、あれは切れてるかどうかというより、爆発するかどうかを試していたのかもしれませんね…。つまり、どちらにしても不良品が多いということなんでしょうか。
破くってすごいですね。破いてもわかるんでしょうかねえ…?偽札だと破けない、とか?破いた時の音が違うとか?本当に謎です。
2010/05/02(日) 13:12:12 | URL | Fumare #- [Edit
友達がスタンドを買って、ついでにそれを持ったまま電球を買いに行くのに付き合ったんですが。同じこと、してましたよ。1回つけて試してた。そしたらそれがパンって爆発したもんで…。それ以来なんだか怖くなりました…。
まだリラのころに5000円ぐらいのお札を出したら、ちょっぴり破かれました。偽札チェックだって。破くか?とこれまた驚きました…。
2010/05/02(日) 09:30:49 | URL | siili #3e7TFZUU [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。