07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.05.07 *Fri*

Caserta(カゼルタ)~その弐~

切符売り場は、建物に入る前の特設車で販売されていたほか、建物の入口を入って左側にある、通常の切符売り場でも買うことができました。↓
caserta biglietto

できればオーディオガイドがほしいと思ったのですが、切符売り場ではない様子。仕方なくあきらめてそのまま進むことに。
しかし、帰るときにオーディオガイド貸出場を発見。…。

前回説明した通り、この日はすべて1ユーロ。
予想以上の人だかりで、王宮内に入るにもすごい行列が。
どうやら、人数規制しながら入場させている様子。ただし、行列といっても、一列とか二列とか、そんなきちんとしているものではなく、ただ入口を目指してみんなが集まってきているだけって感じですが…。
それでも、なんとか入場。振り返ると…↓
palazzo reale3

王宮内は、この広い階段を上ってスタート。
この宮殿は5階建てで、部屋は全部でなんと1200もあるとか。
そのうち、一般公開されているのは2階の36部屋のみだそうですが。
入場口から見た正面と天井はこんな感じ。↓
palazzo reale1

階段を上がるとさらに反対方向に階段が続いています。↓
palazzo reale5

階段を上ってすぐに正面にある部屋はコチラ。↓
palazzo reale11

ここは、どうやら礼拝堂のよう。
確かに、この後回った部屋は入口とは別のドアとでくっついていましたが、この部屋だけは独立していました。

そして、順路はこの部屋の左の入口。
入るとまず大きなシャンデリアが目に入ります。↓
palazzo reale12

このシャンデリア、部屋ごとに違ったものが使われていて、それを見るだけでも楽しめました。
部屋には、それぞれ「~の部屋」などと人の名前が使われていて、どうやら画家や建築家の名前みたいです。
それぞれの部屋には、壁や天井に絵が描かれていたり飾られていたり。↓
palazzo reale13

もっと私が絵に詳しければ何倍も楽しめたのでしょうが…。

palazzo reale14

続きは次回…。

今日のメニューはGelato di ananas(パイナップルのジェラート)

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(4) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>Bonちゃん
誰だったか名前は正確に覚えていませんでしたが(あるいは一般論として聞いたのかも)、こういう天井画の画家たちは長時間にわたる過酷な姿勢での作業のために、骨格などが変形してしまったというような話を聞いたことがあります。
私はいつも、ここに上って描くって怖くなかったんだろうかと心配してしまいます…。
2010/05/08(土) 10:42:29 | URL | Fumare #- [Edit
>帰るときにオーディオガイド貸出場を発見。
あらら。。笑

天井の絵ホント見事ですね。Firenzeのドゥオーモのクーポラに上る途中に間近で見ることができましたが、やはり天井に直接書くのでしょうか?そうであれば画家達がこういう天井に描くのは大変な作業なんでしょうね。
2010/05/08(土) 01:49:24 | URL | Bonちゃん #NODgJjk. [Edit
>岩渕さん
こんにちは!コメント、どうもありがとうございます!
思わずくすっと笑ってしまうような、異文化ブログを目指して頑張ります☆
2010/05/07(金) 18:46:07 | URL | Fumare #- [Edit
こんにちは。数日前から拝見しております。

この(日本人とは明らかに違う)列の並び方!

こういう「生々しい異文化」を実感させてもらえるから海外ブログ、大好きです!
これからも楽しみにしてますっ
2010/05/07(金) 16:39:48 | URL | 岩渕猛(たけし) #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。