11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.05.08 *Sat*

Caserta(カゼルタ)~その参~

壁画、天井画、シャンデリア(これは単に私だけ?)をひとしきり堪能した後、いろいろな部屋を回っているうちに何となく、以前行ったフランスのベルサイユ宮殿を思い出しました。
それもそのはず!ここは、フランスベルサイユ宮殿を参考に作られたものだとか。
王宮自体が完成したのは、1780年、親子2代にわたっての作業だったそうです。
ちなみに、1997年にはユネスコの世界遺産に登録されています。

まずは、寝室。
いくつか、ベッドがある部屋はありましたが、こういう天蓋付きのベッドは2つだけでした。↓
palazzo reale stanza1

たぶん、王と女王の寝室でしょう。
こういうベッドって、お手入れとか大変そうですが(ホコリとかたまりそう)、一生に一度くらいは寝てみたいものです。↓
palazzo reale stanza2

それから、こちらは浴室。意外に小さい?↓
palazzo reale bagno

それから、図書室。↓
palazzo reale biblioteca1

図書室は、全部で3部屋あって、いろいろな書物があるようでした。
ちらっと見たところ、「マキアヴェッリ」とか「ナポリ弁」みたいな本もありました。

palazzo reale biblioteca2

3つ目の図書室には地球儀なんかも置いてありました。↑
それよりも、私が目を奪われたのはこのシャンデリアの下の本棚です。↓
palazzo reale biblioteca3

この形、とっても変わっていませんか?
ちょっと欲しい…こんな本棚。

そして、さらに進むとプレゼービオと呼ばれる、精巧な人形の飾りの部屋があります。↓
pre1

ここにある人形の数、なんと1200体だとか。
部屋は暗く広くなっていて、中央にどーんと置かれ、ライトアップされたガラスケースをいろんな方向から見ることができます。↓
pre2

これらは18世紀にナポリで制作されたものだとか。
人形の巧妙な動き、表情が見どころです。↓
pre3

pre4

次回は庭園をご紹介します。

今日のメニューはRiso e verza(キャベツのリゾット)
キャベツって、料理すると本当に優しい味がするので大好きです。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。