05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.05.14 *Fri*

イタリア人の名前

イタリア人の名前って典型的なものが多いので、名前を聞いて「変わってるね」ってことはあんまりありません。
そもそも、名前を付ける時には聖人の名前から付けるのが普通らしいので、当然同じ名前の人はたくさんいるわけです。
でも、苗字は面白いのが結構あります。
手紙を書いたりするのでなければ、友だちの苗字ってあんまり知らないのですが、学生の苗字については名簿があるので見る機会があるし、テストや宿題にはきちんと名前も苗字も書いてくるので、だいたい苗字も知っています。
それから、映画の俳優さんなんかも名前だけじゃなくて苗字までセットで割と覚えているし、サッカー選手についていえば苗字の方が馴染みが深いようです。

イタリア人の苗字は、全部ではないですが意味のある場合も結構あって。
どうしてその苗字が付いたのかどうかは私にはわかるすべもないですが…。

例えば、映画の女優さんで「Mezzogiorno」さんという人がいます。
日本語にすれば「正午」。正午さんですよ!

動詞が変化したのかなあと思われる苗字もあります。
同じく映画の俳優さんですが、「Accorsi」。
これは、「accorrere(駆けつける、急いで行く)」の過去分詞形が変化したものだと思われますが、Stefano Accorsiだったら、「駆けつけたステファノ」みたいな感じ?
別に無理に訳す必要はないんですが、気になり始めると面白くなってきてしまいます。

学生の中で、私が気に入っている苗字は「Buonpane」さん。
「おいしいパン」さんです。
あと、「Gigante(巨人、巨大な)」さんも覚えやすい。

日本人でも、珍しいと思う苗字の人はいますが、私からしてみると、だいたいは「あり得る」苗字。
もちろん、イタリア人にとっては「あり得ない」苗字ってないのかもしれないですが、くすっとしてしまうことが日本よりあります。
同じように、ある程度日本語を勉強した外国人の人が、日本人の苗字を聞いて「ウケる」ということもないわけじゃないと思いますが、日本の場合、例えば「森」さんや「林」さんなんかはいても、「巨大」さんとかは考えにくい。
ただ、イタリアに限って言えば(ほとんどの国でもそうかもしれませんが)「鈴木」とか「本田」、「川崎」なんかは車やバイクのメーカーとして馴染みがあるので覚えやすいみたいです。

ある日本語教師の方に聞いたお話なんですが、たいてい日本語の入門時に登場する、「私は~(苗字か名前)です」という文章を導入したときのこと。
例文で
「私は鈴木です」
というのがあったらしいんですね。そうしたら、イタリア人の学生、
「私はパンダです」
と答えたとか。
珍しい名前だと思って聞いてみたところ、乗っている車の名前だったとか…。
学生としてみれば、「私はSUZUKIに乗っています(私の車はSUZUKIです)」という文章だと思ったのでしょうね。
これは、面白いエピソードでした。
ちなみに、PANDA(FIAT)はイタリアでよく見かける車の一つです。

今日のメニューはGelato di caramello(キャラメルのジェラート)
一番好きなジェラートです。大人の味。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(4) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>Bonちゃん
確かに、辞書とかで見るとそれでよさそうですね!
私も、苗字に「口」が付いてますので、「入口」の意味で説明してますよ!
2010/05/15(土) 15:10:07 | URL | Fumare #- [Edit
Fumareさ~ん教えて~、ちなみに私のcognomeは"井戸口"、、イタ語で紹介するなら"un'apertura di un pozzo "で良いですか?笑
2010/05/15(土) 14:23:57 | URL | Bonちゃん #NODgJjk. [Edit
>siiliさん
私も、友だちはほとんど苗字は知らないんですよ。Facebookとかで確認したくらいですかね。

紫式部の例文は、「私はゲーテが好きです」「私は紫式部です」のような文でしょうか。
同じような例文で「私は牛丼です」(私は牛丼を注文します)とかは私も授業でやりました。確か、会話で初級の中期以降だったと思います。後期だったかな?
そういえば、今使ってる教科書では出てこないですね。「私は牛丼にします」という表現が使われていたと思います。
2010/05/15(土) 10:55:58 | URL | Fumare #- [Edit
私もイタリア人の苗字では楽しましてもらいました。バスを待ってる間にマンションの表札見たりして…。
国の名前なんかも結構多いですよね。
苗字を知らない友達のほうが多いかなあなんて、思いました。

「私はパンダです」ですかー!
「私は紫式部だ」という文が成り立つのか、って授業でやったの、思い出しました…。
2010/05/15(土) 09:27:16 | URL | siili #3e7TFZUU [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。