11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.05.25 *Tue*

漢字の表記など

いよいよ今週で後期の授業が終わり、試験期間に突入しようとしています。
試験が近いので、忙しさにかまけて、私もブログを毎日更新できずにいるわけなんですが…。
ほとんどの学生とは、来学期にまた授業で会うんですが、最後の授業となるとなんとなくさみしい…。
それに、私たち教師は来年もここで教えるとか、そういった予定はだいたい把握しているけれど、学生は知らないんですよね。
1年生が、後期最後の授業で、
「先生、みんなで写真をとりましょう」
というので、なんとなく実習を思い出してしまいました。
実習が終わったときは、全員で写真をとったっけ…。
いまだに新米なのは私くらいのもんですが…。

ところで、いつも気になっていることが一つ。
私は漢字の授業を担当しているクラスがいくつかあるんですが、漢字の表記って難しい。
というのは、ほとんどの印刷物って明朝体で書かれているんです。
でも、この明朝体って、漢字を覚えるにはいささか問題。
漢字じゃなくてもいいんです。例えばひらがなの「さ」とか「き」。
ブログではちょっと説明しにくいんですが、このブログの文字も、「さ」は2画で書けるようになってます。
つまり、下半分のところが全部くっついてます。
でも、私たちが自分で文字を書く場合、「さ」って3画で書きますよね?
つまり、下半分のところ、離れて書くと思います。
だけど、この明朝体の文字ばかり見ている学生は、明朝体が基本になってる場合が多い。
もちろん、教科書は教科書体が使われているし、授業に出ていれば問題はないはずなんですが。
ただ、学年が上がるにつれ、普通の印刷物、つまり明朝体で書かれた印刷物を読むことが多くなります。
例えば明朝体の「う」って、2画目の始まりが上からちょっと下にくいっと下がってから書き始める表記が多いんです。
要は、筆で書くときに、最初ちょっと筆を置いて、少し下にずれてから書き始めるみたいなもんですが。
でも、学生の中には、これをやりすぎちゃう人がいて、「う」なのか「ら」なのかわからないんです。

で、何が問題かというと、例えば国際の「際」。
この、右上の部分、よく見てください。△に近いんです。
この部分、本当はカタカナのヌなんです~!
だけど、学生はみんなヌじゃなくて△が崩れたみたいな文字を書いてくる。
何度授業で説明したかわからないんですが、これ、テストで○にしていいのか×にするべきか…。
みなさんならどうしますか?

今日のメニューはCoscia di pollo ripieno(とりモモ肉の詰め物)
こういうサラダ仕立ての肉料理ってさっぱりしていて大好きです。夏におススメの一品。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
   TREview   にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


スポンサーサイト
Permalink *  CM(4) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>siiliさん
テストでは、伊訳もあるんですが、もうひどいですよ~。アルファベット、全然読めない!
まあ、伊訳のチェックはイタリア人の先生がしてくださるので私はみる必要ないんですが、読むだけで疲れちゃいます。
ひらがなの場合は、教科書がきちんとあって、きちんとした書き方が教科書体でのってるので、結構きびしく採点しちゃうんですが(ひらがなの「か」がかたかなの「カ」になってることとか多いので、1点減点とか)、漢字の場合は配布物がほとんど最初から書く漢字と違うので、×にしちゃかわいそうかなーと…。
宿題なんかでも結構しつこく直してるんですけどねえ…。
2010/05/26(水) 08:18:11 | URL | Fumare #- [Edit
>Bonちゃん
そういえば、このブログの文字は、ゴシック体に近いですね。
だから、学生が真似するなら、明朝体よりはゴシック体の方がいいかもしれません。
明朝体は、例えば新聞なんかもそうだったと思うんですが、変に漢字の形が変わっちゃう場合があるんですよ。
習字は、一度クラスでやりたいと思っているんですが、今学期は時間がなくてできませんでした…。あと、道具も持ってきてなくて。
来期はぜひ、やりたいと思ってます★そうすれば、学生が書き順を覚える意味がわかるし!
2010/05/26(水) 08:14:23 | URL | Fumare #- [Edit
私は英語の筆記試験の添削のバイトをしたことがあるんですが。このときも色々悩みましたよ…。rなのかnなのか、vなのかuなのかにはじまり、wとかsは大文字なのか小文字なのかもよく分からない…。さらに日本語で答えるところも、変なテンがついてるとか、線が1本足りないとか。英語のテストだけど、日本語のこんな細かいところでバツにしちゃってもいいんだろうか、とか…。
結局英語に関しては「疑わしくても読めれば○」ってことにしたんですけど。「もっと丁寧に書くように」って一言添えたいものが一杯…。
だから個人的にはマルにしてあげて、でも本当はこう書くんだよと教えてあげるのがいいのでは、とは思うんですが。
…何度教えてもだめなんですね。どうしましょう!
2010/05/26(水) 07:44:27 | URL | siili #3e7TFZUU [Edit
うっわぁぁ!ほんとだー!気づかなかった!あと、そういえば「はらう」と「はねる」とか「とめる」の区別もないでんすねぇ! この字体、丸字っぽくてかわいいな、って思ってたんですけど、こういう授業の場面で支障が出てくるものなんですねぇ。。 そうだ!Fumareさん、一度『毛筆で習字(書写)』を披露してはいかがでしょうか!
2010/05/25(火) 23:07:50 | URL | Bonちゃん #NODgJjk. [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。