07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.05.29 *Sat*

Assisi(アッシジ)

ペルージャの人が大好きな街、アッシジ。
ペルージャの隣町のアッシジは、キリスト教の聖地と言ってもいいほどキリスト教信者にとっては重要な街です。
ペルージャからはバスか電車で30分もあれば着きます。
中部の町には丘の上に中心がある町が多いですが、アッシジもそう。
なので、電車でアッシジに行った場合は、駅前から中心のある丘の上までバスで移動することになります。

アッシジの町は、イタリア全土だけでなくいろいろな国から信者が集まってくる都市だけあって、とてもきれい。
観光地化されてる、と声を大にして言うほどでもありませんが、ペルージャなんかと比べればやっぱりお土産物屋さんは圧倒的に多いし、レストランなんかもツーリストメニューをよく見かけます。
アッシジがきれいな理由はもう一つ。
以前、大地震があってアッシジは大きな被害にあったんですね。大地震の後、また整備された街なので、景観的にも統一されていて美しいのです。

さて、冒頭にも書いた通り、9割のペルージャの人がお勧めするのがこのアッシジなんです。
ペルージャに住み始めたころ、必ず聞かれたのが、
「アッシジはもう行った?」
という質問。
実際、ペルージャ周辺で一番有名なのはこのアッシジだったので、私たちも早々に行ってみたわけです。
今考えてみると、なかなかいい街だったなあと思います。
でも、当時はみんなが口をそろえて「いい!」というほどの良さを実感できませんでした。
たぶん、あのあたりはああいった中世の町が多かったから、見慣れてしまったのかもしれません。
それと、私は個人的に人が住んでいる、という雰囲気がひしひしと伝わるあたたかい街が好き。
アッシジは、人が住んでいる気配ってのがあまり感じられなかったんですね。
でも、見どころはたくさんあるし、歩いていればお土産物屋さんだけではなく、かわいい雑貨屋さんなんかもちらほら。
石畳の道や白っぽい石造りの建物は素敵です。

まず、一番の見どころはと言えば、サンフランチェスコ教会。↓
assisi sanfrancesco

地図で見ると、アッシジの中心の左側にあります。
バスが発着する広場(お土産屋さんとかレストランが並んでいる広場)からすぐです。
サンフランチェスコは、アッシジの放蕩息子だったんですが、ある日神の啓示を受けて目覚めた、というんでしょうか。
動物と話ができたとも言われていて、サンフランチェスコを描いた絵なんかは、周りに鳥や動物も描かれていることが多いです。
一度、アッシジでハトと戯れてるおじさんがいて、
「俺、サンフランチェスコみたいだろ?ほら、ここアッシジだから」
と言っていました。

この時は、なんかこんなものも展示(?)されていました。↓
assisi 1

このあたりは、ぐる~っと坂道を上りながら上へと歩を進めていきます。↓
assisi2

少し上から見たサンフランチェスコ教会。↓
sanfrancesco2

前の芝生には「PAX(平和)」という文字が見えます。
サンフランチェスコ教会は無料で入れます。
中のフレスコ画は一見の価値あり。
地下には、お墓もあります。

神聖な場所なので、みんな静かに見学していますが、たまにざわつくと、マイクで
「Silenzio(静かに)」
という厳しい声が響きます。

ここには何度か来たんですが、来るたびに見ることができる場所が変わっている気が…。
例えば、前見れた中庭(?)が一度見れなくなっていたり。
修復中だったせいかもしれませんが。
教会の中には、結構広めのショップもあります。絵はがきとか、お数珠みたいなものとか、キリスト教グッズを販売しています。

アッシジの丘の頂上は、Rocca maggioreという要塞があります。↓
rocca1

ここまで行くのに、結構坂や階段を上るのできついですが、眺めはいいですよ!
rocca2
 ↑Rocca Maggiore前の坂道。

他にも、サンタ・キアラ教会などありますが、写真がないので省略…すみません。
でも、アッシジの教会は白とピンクのストライプでとてもかわいい教会です。

最後に、アッシジのちょっとした広場をご覧に入れて、今回は終わり…。↓
parco assisi

次回は、アッシジのお祭りについて。

今日のメニューはTorta caprese(カプリ風ケーキ)
これは美味しかったです★普通のチョコレートケーキっていえばチョコレートケーキなんですが、しっとりしていて。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(6) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>Bonちゃん
誰かが遠い異国で待っていてくれてるって、幸せなことですよね~。
私は今のところ、会いに行ける人は少ないですが(笑)、誰かが会いに来てくれるのはとても嬉しいです★
また待っていますから、来てくださいね。それと、Pugliaも一緒に行っちゃいましょうか?!
2010/06/01(火) 22:40:17 | URL | Fumare #- [Edit
ごぶさたでーす!
「アッシジ」って名前の響き、ホント心地いいですne。

私もきっと「人」を好きなんやと思います。あそこには父ちゃんや町内のみんな(fumareさん含め!)が待ってくれてるから。。これが私の元気の源なのかも。。あ、そういえば来年あたりからはPugliaにも私を待ってくれる町内会ができるかも謎笑!

そういう意味において、私はItalia全部、、いや、、「Italia人」が大好きなのかな!!英語はてんでダメダメの私やけど、イタ語はほんの少しだけ、、でもでもこのイタリアの国のみ一点重視に満足の私です。

、、ごめんなさい、アッシジの話しからずいぶんそれてしまいました。。
2010/06/01(火) 12:45:34 | URL | Bonちゃん #NODgJjk. [Edit
>siiliさん
確かに、ナポリと比べると別の世界ですよね~。
今は、中部に戻りたくて仕方ありません…。
2010/05/31(月) 18:18:28 | URL | Fumare #- [Edit
私もペルージャから日帰りしましたよ!ナポリの街に慣れてた私からすると、同じ国の街とは思えませんでした!
あと、教会前の「PAX」というやつを見たとき、「世界史でパックスロマーナって習ったなあ」とへんな感動をしたのを覚えてます(←それとこれとは違うんですがね…)。あはは。
2010/05/31(月) 09:17:33 | URL | siili #3e7TFZUU [Edit
>Kaoriさん
その気持ち、わかります。
だから、私旅行って、何をしたいのか、というより、何をしていいかわからないっていうか…。
苦労は半端ないですけど…こういう体験ができたことは私にとって宝物だと思っています。
一生続ける気はないですけどね…。
2010/05/31(月) 07:29:14 | URL | Fumare #- [Edit
Fumare さん

「人が住んでいる、という雰囲気がひしひしと伝わるあたたかい街が好き。」同感です。人が住んでないと、いくらきれいで素敵でも何だか冷たい雰囲気がありますね、お土産屋もああお金儲けだけだって、買う気がなくなります。

それから、わたしは旅をしていて、いつも、ああ自分は住んでいないんだと実感する瞬間があります。毎日同じスーパーに行って買い物しても、もうすぐ去る観光客なんだと思うと、無性に寂しくなります。

「住む」ということは、観光ではわからない苦労もあるはずですが、魅力的な土台ですね。

Kaori
2010/05/30(日) 07:39:29 | URL | Kaori #PMLavkZk [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。