11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.01.27 *Wed*

ナポリのパン"pane cafone"

本日、ナポリは朝から雨ふりです。
雨の日はいつもより静か。でも、あまり出かける気にはなりません。

今日は、ナポリのパン"pane cafone"について。
"pane"はパンですが、"cafone"は辞書を見ると
①(南伊)田舎の人、村の人
②(ナポリ)田舎者、粗野なやつ
 (小学館『伊和中辞典より』)
となっています。まあ、訳せば「田舎パン」てなところでしょうか。

私はいつも、このパンを半分買います。
一個の形は丸くて平べったいのですが、直径30㎝前後。大きいのです。
なので、半分買って、すぐに食べない分は冷凍して、それでも一人なので一週間くらいもつのです。もちろん、冷凍後は味が落ちちゃいますが仕方ない。
半分で、大きさにもよりますが、大体1.3~1.5ユーロぐらい。

パンを買うと、おじさんがこんな感じで包装してくれます。
pane cafone1

中身はこんな感じ。
pane cafone2

私は、食べるときはこんな風に切って食べるんですが、
pane cafone3

結構ミがつまってて、かなりのボリューム。
味は、ちょっと酸っぱいかな。
ペルージャにいた頃、いつも塩なしパンを食べていたので(ウンブリアとかトスカーナ地方の伝統パンには、塩が入ってません)、余計そう感じるのかもしれません。

この"pane cafone"は、かなり昔からあるナポリを代表とするパンだそうで、その名前の由来はいくつか説があるそうです。googleで検索してヒットしたサイトを参考にしてます。
①語源は"pane con le funi"。"funi"はロープですが、ここではきっと"funicolare"(ロープウェイ)のことでしょう。つまり、ロープウェイで来たパン、でしょうか。
なんでも、このパンはヴェスヴィオ(火山)の男たちが、ロープウェイで街に下りてくるときに持ってきたものだとか。
②その昔(ブルボン王朝時代かな??)、ナポリではフランス語が公用語として話されていた時代があったそうです。けれど、特に一部の地域(Rione Sanità、Quartieri Spagnoli※後者はスペイン人地区のことですね)では、"cafone"と呼ばれる、全く別の言語が話されていました。このパンはその言葉の名前から来た、という説ですね。

どちらが正しいのか、あるいは他の真実があるのか、私にはわかりませんが、どちらにしてもナポリ家庭の食卓には決して欠くことのできないパンだとか。
家庭的で、安くておいしい、ナポリを代表するパンなわけですね。



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(3) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 17:01:40 | | # [Edit
>Haruさん
お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます。
今は大分にいらっしゃるんですね。
私はまだ九州に行ったことがないんです。
でも、日本の中で次に住むなら九州というくらい気になってます。
別府は温泉も有名だし、一度絶対に行ってみたい場所です。
ナポリの近くにも、もちろん都心ではないんですが、温泉場があるんですよ。
そばを通るとものすごい硫黄の香りがしていました。

今後もちょくちょく更新して、少しずつナポリを紹介していくつもりです。
ぜひいつか、いらしてください。

2010/01/27(水) 20:01:32 | URL | Fumare #- [Edit
お久しぶりです。
今はナポリなんですね。
私がいる大分県別府市は「東洋のナポリ」
と呼ばれています。
本当のナポリはどんなもんだろうと気になる
この頃です。
また機会があれば遊びに行きたいです。

ではお体に気をつけて。
2010/01/27(水) 18:55:19 | URL | Haru #ZLK..N86 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。