11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.02.06 *Sat*

郵便局の憂鬱

今週は、郵便局に用がありながらも寄れずにいます。
いえ、通ってはいるんですが、非常に混んでいるのです。
そこで、今日は郵便局について少し書こうと思います。

posta1
 ↑イタリアの郵便局の看板(poste italiane)

ナポリでは、わりとよく郵便局を見かけますが、普段は家から一番近い郵便局を利用します。
2つか3つしか窓口のない小さな郵便局なのですが、私が郵便局に用があるときは、大抵光熱費などの支払いなので、問題ありません。
それに、空いているときは全然人がいなくて、すぐに順番も回ってきます。
ところが、最近はいつ通っても満員。
今日なんか、外の道にも人が溢れていて、それだけで嫌になってしまって断念しました。

もちろん、ナポリの中央郵便局(via toledoの近くの)なんて行ったら、100番200番待ちなんて普通なので、それに比べたら全然いいのですが。
でも、どんなに嫌でも中央郵便局でなければならないことも、結構あります。

まず、滞在許可証(permesso di soggiorno)の申請。
申請は、郵便局を通して行います。
これは、別に中央郵便局でなければならないわけでなく、「sportello amico」という窓口ならOK。

sportello amico
 ↑Sportello amicoのマーク。

でも、ナポリでは中央郵便局が確実。
実際、私は、3つの郵便局を回って、結局中央郵便局にたどりつきました。
別に、しらみつぶしに郵便局を回ったわけではありません。
最初に行った郵便局で、行けと言われた郵便局へ行って、さらに別の郵便局を紹介され…と、要するにたらいまわしにされたわけです。
郵便局員さんを責めるわけではないですが、さすがに疲れてげんなり。
「不確実な情報を自信持って教えるなー!」と思いましたが、これは郵便局に限らず、イタリアの役所関係すべてに通じるものなので仕方ない…。

それから、国際郵便小包も中央郵便局が確実。
これも、小包持って2か所の郵便局を回りました。
特に、家の近くの郵便局では国内の小包も扱っていませんでした…。

ところで、国際郵便で小包を送るときには、イタリア郵便局の箱の方が安全(?)と聞いたことがあります。
一度送ったものが結局届かなかったこともあるので、私はいつも郵便局の専用の箱を使ってます↓
posta2

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村   TREview   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。