09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.02.21 *Sun*

~ナポリで働くまで~①入国管理事務所に出頭

イタリアで働くまでの経緯について、人に聞かれることは少なくありません。
何でナポリなの、と言われることも多くて、そのたびに返事に窮する私。
実際、ナポリという町にこだわっていたわけではなく、仕事先がナポリだったからナポリに来たというのが本当です。
ちょっとここで、私がナポリに着いてから働くまでをまとめてみようと思い立ちました。

年々、いや、日々、外国人に対する規制が厳しくなっているように思うここイタリアで、労働ビザを持って正規に入国した私が働き始めるまで、なんと、2ヵ月近い期間を要しました。
2009年7月、やっと労働のためのnulla osta(許可証)が出て、すぐに日本にあるイタリア大使館で労働ビザを申請。
業務開始は9月1日からだと言われたので、その2日前にイタリアへ入国しました。
イタリアでは、労働目的で入国した外国人は、8日以内に入国管理事務所へ出頭しなければなりません。
そこで必要書類を提出し、労働契約書にサインをするわけです。
もう少し早く入国してもよかったのですが、窓口になってくれていた学校の職員の方が8月31日まで夏休みで学校にいないというので、ギリギリに入国。
けれど、いざ9月1日に学校へ行ってみると、彼はやたら忙しそうで、付いてきてくれるはずだった入国管理事務所へも一人で行く羽目に。
かなり心細い気持ちでそこに辿り着いたはいいのですが、早速必要書類の欠如で追い返された私。
その必要書類とは住居に関する書類で、ナポリに着いたばかりの私は、ナポリ市内の安宿にとりあえず身を寄せていました。
本当は、ナポリへ入る前に部屋を決めようと思い、ネットで部屋を探しメールを送ったこともあったのですが、不動産屋等からの返事は一向に来る気配なし。
1年以上は住む家になるだろうということで、実際に見て決めたい気持ちもあり、部屋のことは現地でと決めて日本を発ったわけです。

まだ部屋が決まっていないなら、とりあえず泊っているホテルに、私がそこに(一時的ではあるが)滞在しているという文書を出してもらうようにと言われました。
早速、その宿の責任者の方と話をし、文書を出してもらい、再度入国管理事務所へ。
すると今度は、文書自体は問題ないものの、最初に提出した(学校側が)書類の住所とその宿の住所が違うことが問題となり、受理されず。
だったら、最初からそんな文書を用意する必要なんてなかったんじゃ…。
幸運にも、並行して行っていた部屋探しが早くも実を結び、落ち着く先が決まりそうだったので、それなら部屋の契約を待ってから、ということになりました。

私たちが見つけた部屋は、ナポリの隣町であるポッツオリ(Pozzuoli)という町。
できればナポリ中心ではなく、郊外や少し落ち着いた町に住みたかったので、いろいろまわった結果でした。
Pozzuoliについては、またの機会に詳しく触れたいと思いますが、ナポリの中心に出るのに1時間くらい。
ナポリまで電車、Metro(地下鉄)、バスが出ていて、交通の便も悪くないように思えました。
海沿いの町で、その雰囲気もすぐに気に入りました。

部屋の契約も済んで、早々に引越し。
あとは、入国管理事務所に提出するための文書を用意するだけ…と思いきや、これがとんでもない面倒なことになったのです。

~ナポリで働くまで~②に続く…

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>siiliさん
いえ、住まいはナポリです。チェントロ…よりは少し外れるかもしれませんが、徒歩で中心に出られる範囲です。
また更新時に書くつもりですが、引っ越しました。

ペルメッソについては、できれば二度と煩わされたくありません…。
ペルージャ時代も嫌な思いをしましたが、あれって慣れるものじゃありませんね。ホント。
2010/02/22(月) 11:25:51 | URL | Fumare #- [Edit
ああ、お住まいはその辺だったんですね。だったらカーニバルも少しはましだったかと…。ナポリチェントロは本当、エグイです(時間があれば私のところでカーニバルで検索してみてください。横着してごめんなさい)。

私もペルメッソの延長をしに行くたびに気が狂いそうだったのを思い出しました。役所(というか警察ですが)で泣いたのも初めてでした(←あまりの悔しさで)。できる事なら本当にもう、関わりたくないんですよね…。もう完璧にトラウマです。
お疲れ様でした…。
2010/02/22(月) 09:05:19 | URL | siili #3e7TFZUU [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。