07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.03.05 *Fri*

~ナポリで働くまで~⑤ナポリとローマ以北で常識が変わる!?

申請書類を待っている期間、正直何もすることがなかったので、第二の故郷であるペルージャへ行った私たち。
ペルージャには、去年結婚して日本にハネムーンにも来た、友達のイタリア人カップルがいます。
この時のペルージャ滞在でも、彼らの家に泊めてもらいました。

現在の状況を相談すると、ちょうど会計士をやっている彼らの女友達がいて、いろいろとアドバイスをくれました。
イタリアの会計士って、何でも知ってるって感じで、外国人雇用などについてもかなり詳しいのです。

家の問題については、いろんな地のいろんな人に相談しましたが、それぞれがそれぞれの考えのもとにアドバイスをくれました。
この問題1つとっても、イタリアでは答えは1つじゃないんだな、と思わされました。
まとめると…

①ペルージャ
この書類改竄は、実際には紙面上のみの改竄であって、もともとの情報は変わるわけではない。つまり、書類を改竄しても、データベースと照合すれば、すぐに手を加えたことがわかってしまう…。
即刻引っ越すべき。何よりも、この落ち着かない状態で強制送還にでもなったらどうするんだ、と。
かなりリスクはあるが、それでもその不動産屋の方法に従うというなら、不動産屋のサインあるいは印を押してもらう必要あり。
(でないと、このことが明るみに出た時に、私たち自身が書類を勝手に変えたと思われないため)
そこで不動産屋が「俺たちは知らない」と言えば、おしまいだ…と。
部屋を引っ越すことは難しいことではないけれど、敷金(私たちの場合は2カ月分)は返ってこないと考えた方がいい。
また、部屋を出て行くときにはその何カ月前かに大家にきちんと伝えなければならないので(期日については契約書に書いてある)、おそらくその分は例え住まなくても払い続けなければならない。
つまり、私たちの場合は3ヵ月前に通告しなければならないのですが、例えば明日出て行くことを伝えて実際に出て行ったとしても、それから3ヵ月は家賃を払い続けなければならない、と。

正直、これを聞いた夜は本当に眠れませんでした。
家賃5カ月分の負担…これは私たちにとってはかなり大きいもの。
それに加え、不動産屋への仲介料(1か月分)は返ってこない。
ただ、そのお金で他の物件を探してもらうことは可能かもしれないが…。

ただ、彼女がそれこそ何度も繰り返して言っていたこと、それは…。
「ローマより南については、何とも言えないけど」。
つまり、彼女のこの常識は、ローマより北側の場合であると念を押されたわけです。
そして、今回私は、まさにそれを実感することになりました。

②ナポリ(ポッツォリを含む)
そんな家を貸した不動産屋に責任がある。
引越しについては、大家にもよるが、すぐに引っ越すことも可能。3ヵ月前に告知する、という契約については、今回は緊急のためやむを得ない。(3ヵ月前でなくてもOK)
不動産屋に払った仲介料は返してもらえるし、不動産屋はすぐに代わりの部屋を探さなければならない。
もし、聞き入れられなければ警察へ行くと言えばいい。

とまあ、こうまでも主張が違うのです。
私からすれば、どちらも間違っていない気もするし、それなりに納得もできる…。
もちろん、日本人としては、ペルージャの方に一票投じるのではないでしょうか。
契約は契約、ですもんね。
私たちの期待としては、お金のかからないナポリの方を信じたいのはやまやまですが…。

しかし、やはりここはナポリ。
ナポリ人のアドバイス通りに事が運んだのであります。
つまり、私たちは不動産屋からの仲介料、敷金ともにお金を返してもらえ、ただ自分たちが住んだ期間のみの賃貸料のみで済んだのでした。

~ナポリで働くまで~⑥に続く…

今日のメニューはPenne con friarielli(フリアリエッリのペンネ)
フリアリエッリ、大好きです。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(3) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/07(日) 09:39:32 | | # [Edit
>Bonちゃん
ほんと、この時ばかりは、私もナポリ万歳!って思っちゃった!!
でも、本当にこういう時は自分の語学力のなさに情けなくなります。
だけど、語学力よりも交渉力のなさの方がネックだったなあ…。
ただ、今回は誠実さ、まじめさが功を奏したとも言えるかも。
2010/03/06(土) 10:23:54 | URL | Fumare #- [Edit
うーん、、こんな難しい事、私に交渉云々は絶対ムリや。。苦笑。。それにしても、やっぱりNapoliばんざい! どちらにしても、、あらためてFumareさんの語学力には脱帽★こんな私やけど今後ともよろしくです!!
2010/03/06(土) 06:33:37 | URL | Bonちゃん #NODgJjk. [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。