05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.03.15 *Mon*

ポンペイ~その壱~

我が家もお客様を迎え、まだまだ知り尽くしていないナポリ&ナポリ日帰り旅行をしています。
今日のブログでは、有名どころ、ポンペイを紹介。
イタリア在住の方はもちろん、イタリア、特に南イタリアを旅行したことがある人なら大概訪れているのではないでしょうか。
かく言う私も、ポンペイは2回目。
ですが、前回の訪問から10年近く経っているので、楽しく見学ができました。
知っている人には退屈かもしれませんが、今やこのブログは家族・親戚がメイン読者なので、詳しめに紹介を。

今回のポンペイは、ナポリからcircumvisviana(ヴェスーヴィオ周遊鉄道)で行きました。
所要時間は大体40分前後。
ただ、目的の駅(Pompei scavi villa dei misteri)でうっかり降り過ごしてしまうハプニングも…。
幸い、次の駅で降りたら、すぐに反対方向の戻り列車がやってきてくれたので、すぐに修正ができましたが。

駅を出て右に進むと、道の左側に門が。
あんまり自己主張している門ではなかったので、ここ?とも思いましたが、オーディオガイドの受付もあるし、どうやらメインの入場口だったようでした。
実は、前回ポンペイに来た時、メインではない入場口から入ってしまい、特に問題があるわけではなかったのですが、地図などの案内等ももらえなかったし、かなり独特なルートでの探索でした。
今回は、ちゃんとメイン入場口(Porta Marina、マリーナ門)から入場、ガイドのおっさんの勧誘をかわして地図とともにスタートできたのでした。
入場料は11ユーロ(2010年3月現在)。
オーディオガイドはイタリア語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語。(今回はやめときましたが)
ちなみに、ガイドツアーは110ユーロくらいだったかな?2人だから60ユーロにしてくれると言われましたが…。

門をくぐって、少し歩くと右にBasilica。裁判・政治・経済の討論や商取引の場だったとか(地球の歩き方より)。
この2段重ねの柱が特徴的らしいです。↓
basilica

その向かい側、道の左側にアポロ神殿。↓
tempo di apollo

このポンペイ遺跡、かなり神殿が多いんですが、最初のうちはとりあえずいろいろ写真も撮っていました。
さらに進むとForo。おもに商業活動のための広場だったそうで、柱廊が立派。↓
foro

このForoを左に曲がると、浴場。
遺跡の内部に入って、中の様子も見れたのですが、一部だけ紹介するとこんな感じ。↓
terme del foro

他にも、四角い湯船や丸い噴水のような形のものが残っていたりして、いろいろ想像しながら中を回りました。

そして、ポンペイと言えば「ポンペイの赤」。
この遺跡内の壁にも、たくさんその赤を見ることができるのですが、普通の民家らしい部分の内部にも、はっきり絵が残っていたりして、観光客を飽きさせません。↓
muro

でも、真っ赤って言えば、まさにここ、Via abbondanza(アッボンダンツァ通りの商店街)。↓
abbondanza2

遠くから見ると、こんな感じ。奥には、建設中の「pompeiviva」が見えます。たぶん、博物館になるのでしょうか?↓
abbondanza1

この商業通りには、当時の生活の様子がいろいろ垣間見れて面白かったです。
たとえば、こんなところ。↓
abbondanza3

地域によって、状態もさまざまですが、これだけきちんと中のものが見れると、ああやっぱり人々が暮らしていたんだなあと実感します。

同じ通りには、Casa della Venere(ヴィーナスの家)。
ここには本当に完全とも思える状態の(言いすぎ?)フレスコ画が見事に残っています。修復したのかどうかわかりませんが、いずれにしても一見の価値あり。↓
casa della venere

ちなみに、個人的にその隣の絵はちょっと怖い…。
顔だけ…?

明日は、円形闘技場から。続く…。

今日のメニューはRigatoni alla carbonara(リガトーニ・カルボナーラ)
この大振りのパスタにもからまるカルボナーラってば美味しい。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(4) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>Bonちゃん
Ercolano、ずっと行きたいと思いながらもまだ行けてません。近いのにねえ…。
実は、Ercolanoに住もうかと考えたこともありました。十分通える範囲だし。
近いうち、行ってみますね!
2010/03/16(火) 18:18:32 | URL | Fumare #- [Edit
私がPonpeiに行ったのは5年ほど前の初めてのNapoliの時でした。約2000年前の街、、本当に感動ですよね。私もvesuvio山を見ては「あぁ、またココNapoliに来たんや。。」と感無量になります。Fuamreさん、引き続きPonpeiレポート楽しみにしています!(あ、ちなみにまた機会があればErcolanoにも出かけてみてくださいne!)
2010/03/16(火) 10:11:59 | URL | Bonちゃん #NODgJjk. [Edit
>Eberさん
前日まではほぼ毎日雨だったんですが、この日は午前中晴れたんです。
雨の後だからか、空気も澄んでいて、気持ちがよかったですよ。
やっぱり、いろいろまわるときは天気もかなり重要ですね。
2010/03/16(火) 09:59:42 | URL | Fumare #- [Edit
Vesuvio
お久しぶりです。
ヴェスヴィオ山が見える写真に感動しました。
私がいったときは二度とも見られなかった。
2010/03/16(火) 04:44:09 | URL | Eber #DfmZsS6Y [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。