05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.03.16 *Tue*

ポンペイ~その弐~

ポンペイ遺跡の見どころの1つ、円形闘技場。↓
anfiteatro

ここでは、猛獣や剣闘士の闘いが繰り広げられていたとのことですが、今回はまさにこの闘いのステージから写真を撮りました。
ちょっと水たまりができてしまっていて、ところどころ歩きにくくはありましたが…。
入り口は2つ。
昔は、上のほうにも登れて、そこから記念撮影をしたその写真も残っているのですが、一見したところ、上に登る階段はすべて封鎖されていました。残念。

それから、大体育場。↓
palestra

ただ、ここは工事中で、柵のこちら側から中を見れただけでした。
向こう側の廊下を誰かが通った気がして行ってみましたが、どうやら工事の人だったらしい…。
今回は、同じく劇場も工事中で、間近で見ることができませんでした。
やっぱりシーズンオフだから仕方ないのかしら…。
ただ、この日は晴れていて、暖かいとは言えなくても、遺跡を散歩するには理想的ともいえる一日。
修学旅行生らしき団体とも結構すれ違いました。↓
studenti

円形闘技場、体育場から再び入場口に向かうルートにも、誰かさんの家だとかがたくさんありました。
通りは、基本的には石畳。
でも、石と石の間が離れていたり、石一つ一つが大きかったり平らじゃなかったりで、歩きにくいことも。↓(門の下の道とか…)
porta2

ポンペイ市街の近く、他の入場口のあたりはこんな感じ。↓
nocera

遺跡の内部の方は、やはり街の建物の遺跡が中心なので緑も少ないですが、このあたりは木もたくさん。
高い位置にまで登れて、景色を楽しむこともできるし、ベンチで一休みも。
ここから遺跡を見おろすと、こんな景色が広がっています。↓
uva

ブドウの栽培をしていたようです。
もう少し右を見ると、あっちにも。↓
uva2

そして、ふと見たら、遺跡内地図があったので、それも撮ってみました。↓
mappa

うーん、こうして見ると、本当に広い…。
私たちは全部丹念に回ったわけではないですが、それでもかなり歩きました。
でも、さすが世界に誇る遺跡、化粧室もちゃんと設置されていて、しかも少し高いところにあって眺めも悪くなかったりして。
最初階段を登らされたときには、本当にトイレが??と疑りましたが、きれいなトイレでした。
チップは義務ではないですが、気持ちということで置いてきました。
そこからの景色はこんな感じ。↓
paesaggio da...

最後にイシス神殿を見て(↓)、出口へ。
tempio di iside

今回は、秘儀荘には行きませんでした。
地図で見たら、かなり遠いようだったので…。
上手に回れば行けたかもしれませんが、また次の機会ということにしようと思います。

ところで、その昔ここに来た時は、お母さんと子供が抱き合っている姿がそのまま型として残っていて、ここの遺跡の見どころの1つでもありました。
でも、今回は見当たらず…。
ガイドブックを見ても載っていないし、あれはいったいどこへ行ってしまったのでしょうか?
もう一度見たいと思っていたのですが…心残りです。

今日のメニューはSpaghetti con alici(イワシのスパゲッティ)
ナポリで安く手に入るイワシは主婦…もとい、主夫の味方!

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(6) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>siiliさん
確かに、あそこは夏行くもんじゃないですよね…。
ガイドにも書いてあるけど、遺跡の中は日蔭はほぼ皆無だし、地面も土じゃないところが多いから、よけい暑そう。
次に行ったときに前回見れたものが見れないのは本当に残念ですよね…。覚えてるってことは印象的だったってことなのに。
2010/03/19(金) 13:59:27 | URL | Fumare #- [Edit
私がポンペイに行ったのは2回とも1月だったんですが。夏に行った友人は暑すぎて死んだ、と言ってたので、冬でよかったのかも?
私も1回目に行ったときはアレクサンダー大王とダレイオス3世のモザイクを見れたのですが、2回目にはなかったんですよ。すごく見たかったので、残念でした。結局ナポリの博物館に行って本物を見ましたが…。
ポンペイには色々と思い出があります。「帰れソレントへ」を日本語で歌わされた事とか、一緒に行ったナポリの友人達との事。
2010/03/19(金) 09:26:34 | URL | siili #3e7TFZUU [Edit
>Bonちゃん
当時の子供のざわめき…なんて、さすがアーティスト。
そうか、Ercolanoはポンペイよりも庶民的なんですね。
ますます楽しみになってきました。
それにしても、木が残っているなんてすごいですね。
2010/03/17(水) 16:48:27 | URL | Fumare #- [Edit
当時の生活を垣間見れるってホントすごいですよね。周辺の街を地獄絵図化したvesuvioなのに、すました顔して鎮座してるニクいヤツって感じですが、私もこの雄々しいvesuvio山が大好きです。そうそう、Scavi di Ercolanoは「木」まで残っていました。こちらは庶民的な下町って感じで、scuolaの中に入って目を閉じると当時の勉強してる子供のざわめきが聞こえる気がしました。
2010/03/17(水) 16:38:12 | URL | Bonちゃん #NODgJjk. [Edit
>Eberさん
ErcolanoとPompeiを一日で回ったなんてすごい。
私は結構疲れやすいらしく、一つが限界です。
どちらも興味はとてもあるんですけどね…。
写真は、ご自由にお使いください。
携帯で撮ったものですので、あまり画質がよいとは言えないかもしれませんが…。
2010/03/17(水) 15:08:08 | URL | Fumare #- [Edit
Pompej e Vesuvio
先回に続き、ヴェスビオ山の写真に目が釘付けです。
去年の3月風邪気味の身体で、欲張ってErcolanoとPompeiを同じ日に回ったことを思い出しています。
ヴェスビオの写真、使わせてもらってかまいませんか。
どうなるか分かりませんが、今書いているポンペイと関係している文章の中に、入れたくなるかも知れません。
2010/03/17(水) 00:39:47 | URL | Eber #DfmZsS6Y [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。