11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.03.29 *Mon*

アマルフィ~見納め!海岸写真

さて、紙の美術館は海岸から中心(店が沢山あるところ)をこえた、少し奥の方にあったのですが、途中こんなのを見つけました。↓
amalfi citta

小さい家みたいなのがたくさんあって、とても可愛らしかったです。
よく、クリスマスなんかに、イタリア人の家庭で宗教の小さい模型みたいなのを飾ったりするけれど、そういうのと近いものがあるのかもしれませんが、これはあまり宗教的な感じはありませんでした。

それから、アマルフィ海岸も写真を撮ってきました~!
海岸沿いの道路を少し歩いてみたんですが、レストランやホテルなんかも、まだ閉まっているところがありました。
シーズンとしてはまだまだ早いからですね。
海岸沿いにはカフェやレストランもあったので、もっと暖かくなったら、テラスでのんびり日光浴をしながら昼間っからワインなんか飲みたいなあと思うのでありました。

夢語りはこのくらいにして…海岸の写真です。これはポジターノ方面。↓
paesaggio amalfi3

まだ三月の上旬だというのに、水着の人までいましたよー。
ほんと、日光浴好きなんだから…って、寒くないのかと心配になっちゃいましたが。
paesaggio amalfi2

そして、これは反対のサレルノ方面。↓
paesaggio amalfi1

ビーチの向こう側の風景を撮ったもの。↓
paesaggio amalfi4

こんな感じで、アマルフィのゆっくりした散策も終了。
4時台のバスに乗って帰ることに。
車内でうつらうつらしていると、いきなり運転手が、
「マンマミーア!」
と叫んでいるので、何事かと起きた私。
すると、ちょっとありえないくらいの人数がポジターノのバス停で待っているではありませんか…。
先に言っておくと、バスはかなり大きめの、いわゆる観光バスのようなサイズ。
でも、全員座れない上に、立っている人もかなりぎゅうぎゅう…。
これで1時間以上の旅は辛いなあと思ってしまいました。
私たちは、真ん前の席をキープしていて、それまではフロントガラスからの景色もかなり優雅に楽しめたのですが(居眠りしてたくせに…)、いまや目の前に見えるのは所狭しと立っている他の観光客の姿。
この状態で1時間以上って、立っている人はきついだろうなあ…と、なんとなく寝てられない雰囲気のままソレントへ。
たぶん、3時台のバスがなかったので、みんなこのバスを待っていたのかもしれません。
毎回こうだというわけではないでしょうけれど、ソレントからアマルフィへ行く方の参考になれば。

今日のメニューはPolpi affogati(タコの煮込み)
タコは、日本のよりもなんだか柔らかい気がします。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>Bonちゃん
日本ではちょっと…でも海外なら!ってことは多いですよね!
私も、日本で水着は無理だけど、海外なら全然OK。
っていうか、もっと大きい体型の人も全然気にせずでーんと日光浴してますもんね。
私、カメラワークあんまり得意じゃないみたいです。
昔、新聞社で働いてた時も、写真でかなりダメだしくらいました。
2010/03/30(火) 15:18:23 | URL | Fumare #- [Edit
わわわー!これはスゴイスゴイ!1枚目の写真からまずザ~っと目を通して最後の写真を見ると「あれ?1枚目って模型だったかしら?」と思い、そして「あれ?最後の写真も模型?!」と。。もう一度最初から文章も合わせてゆっくり確認するとやっと区別できてきました。きっとナイスなカメラワークのせいかもしれませんが、Fumareさん、なかなかおもしろい写真の対比ですね!感動☆ほんといつか一度は訪れたいです、アマルフィ。 で、日本なら水着になりたくても「人目を気にして。。」という意味においてもありえない光景でしょうが、イタリア(海外)のこういう自由な感覚が好きです。(私にとって日本は窮屈です、、苦笑)。全体を通してFumareさんのところどころの『独りツッコミ』にも爆笑してましたYo。本当にFumareさんの暖かいお人柄を感じました☆いつもナイスなレポートおおきに!
2010/03/29(月) 23:11:10 | URL | Bonちゃん #NODgJjk. [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。