07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.04.06 *Tue*

ナポリの地下都市~その壱~

ブロともBonちゃんは、かなりのナポリ通。
ですが、ナポリの地下都市にはまだ行ったことがなかったそうで。
もちろん私も。
siiliさんのブログで、地下都市ツアーについては知っていて、興味はとってもあったんですが、なかなか機会がなくて。
なので、これはチャンス!と一緒に行くことに。

地下都市ツアーは9.5ユーロくらい。
入口は、Duomo(大聖堂)の近く、Via tribunaliにあります。
通りからだいぶ奥まったところにあって、通りから見るとこんな感じ。↓
entrata sotterranea

入口をズームアップするとこんな感じ。↓
entrata sotterranea2

ツアーはイタリア語と英語があるらしく、私たちはイタリア語で参加しました。
券を切ってもらうと、地下に進んでいきます。
私も写真を撮ったんですが、携帯なので暗い所になるとほとんど見えない…。
なので、Bonちゃんの写真をところどころ貸してもらってます☆(Bonちゃんありがと~!)

入口からは、これでもかっていうほど階段でどんどん下に降りていきます。
sotterranea1
 ↑私の携帯で撮った階段の写真。そしてBonちゃんのカメラで撮られた写真↓差が出てる…。(みっともないので私のは小さくしましたよ…)
sotterranea10

さて、なぜか電気の調子が悪かったかなんかで、この階段の下でだいぶ待たされた私たち。
その間にも明りが消えたり付いたり…。

そして、ガイドさんが到着。
ツアー中色々と丁寧に説明してくれました。↓
sotterranea4

地下都市は、戦争中、日本でいう防空壕的存在でもあったようで、さまざまな物が残されていました。
壁に爆弾だと思われる子どもの落書きがあったり、残されていたものからも当時の様子がうかがえました。

それから、ガイドさんがお話ししてくれた地下都市にまつわる幽霊伝説も面白かったです。
ちゃんと理解できていたかイマイチ自信がありませんが、この地下都市は昔、地下水路だったんですね。
ガイドさんがどこをどんな風に地下水路が流れていたかとか、その仕組みなんかも説明してくれていました。
そして、井戸のように上から水をくみ上げていたわけですが、この地下水路を管理(掃除)する職業の人がいたそうです。
みんながこの人に賃金を払って、地下水路を掃除してもらっていたのですが、ある時、この賃金が払われなかったそうなのです。
もちろん、この人だって家族がいて、お金をもらわなければ生活ができません。
そこで、彼はこの地下水路を利用して人々の家に侵入し、家財などを盗んだ、というお話。彼にとって地下は家みたいなものですから、地下のことは手に取るようにわかっていたことでしょう。
そんなわけで、いつのまにか物がなくなっている…ということが何度かあったために、幽霊のウワサが広まったとか。
けれど、実はこの話にはもう1つ伝説があります。
この地下水路の幽霊さんは、美男子だったのか、人妻とアバンチュールをすることでも知られていたそうなんですね。
そして、彼女たちに時々プレゼントをしていたそう。
もうみなさんもおわかりかもしれませんが…このプレゼントは、どこぞの家から彼が頂戴していた盗品。
そんなことは知らない人妻たちは、喜んでそのプレゼントを受け取ったわけですが、いつのまにか家の中に知らないものが増えているわけです。
これには、彼女たちの夫も不審に思い、当然自分の妻に問いただすことに。
もちろん本当のことは言えない妻たちは、
「あらまあ一体どうしてかしら~きっと幽霊が来たのよ!」
とかなんとか、ウソの言い訳をしたとか。
そんなところからも、この幽霊伝説は広まったそうなんですが、怖い存在というわけではなく、人々に幸せを運んでくる存在として語られていたそうです。
それはそうですよね…物を運んできてくれる幽霊ですもの…。
でも、近所の家に遊びに行ったときなんかに、
「これ、この前なくなったと思っていた私の家の○○じゃない?」
ってなことにならなかったんでしょうか。
と、変なことが気になってしまうのでした。

次回に続く…。

今日のメニューはCarciofi fritti(アーティチョークのフリット)
Pasquaでの子羊の付け合わせとして食べるそうで。
アーティチョークは少し苦手な私は、小さめに作ってもらいました。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(4) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>rinbroさん
面白かったですよ~。ぜひ、リベンジに来てください☆
2010/04/07(水) 16:21:50 | URL | Fumare #- [Edit
ここ、行った!
Fumiさん
ここ、たぶん、チャレンジした!
でも、見学時間が過ぎてしまって、中に入れませんでした・・・・。
わー。中見たい~~!!!


2010/04/07(水) 15:59:41 | URL | rinbro #- [Edit
>Bonちゃん
ほんとにおもしろかったですよね!
ただ、ガイドさんの説明が速いというか、てきぱきと次の説明にうつっちゃうので、なかなか説明したくてもできませんでした…。もちろん私のイタリア語力の問題もあるんですが…。
バイト頑張ってくださいね~!
2010/04/07(水) 10:47:38 | URL | Fumare #- [Edit
ほんまにココはスゴイ所でしたよね!このたびご縁あってFumareさんと見学できた事はホントにラッキーでした。現場でずっとそばにいてくれたFumareさんの同時通訳はとても助かりました感謝☆私一人だったらガイドさんの説明もまったくわからずポカ~ンとしてるついていくだけで、単に"探検気分程度"のノリだけだったはずです苦笑。もっともっと語学力をつけなくては、、とあらためて思いました!

あsilliさん、私のblogのコメント欄を探してくださって本当にうれしいです。おいおいコメントできるように設定させていただくカモですが(未定。。)とりあえずはそのお気持ちに感謝します。いつもblogは拝見させていただいていますYo!楽しいblogですね!なかなか時間がなくて実際blogにコメントはできていませんがまた連絡させていただきますne!(Fumareさ~んこの場をお借りしました!感謝☆)

(それでは!もうすぐクリニングのバイトにでかけてきま~す笑)
2010/04/07(水) 00:12:03 | URL | Bonちゃん #NODgJjk. [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。