07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.04.08 *Thu*

ナポリの地下都市~その参~

30分近く待たされた後、地下ツアーの第2幕ということで場所を移動することに。
最初にツアーしたところから歩いて2~3分くらいだったか、普通の民家のようなドアから招きいれられた私たち。
実際、そこは数年前まで民家だったとか。
そして、そこから地下に潜りこむわけですが…。
この仕掛けについては、siiliさんのブログで研究済みだったので、ビデオを構えてましたよー!
ただ…ですね、縦と横がアベコベ…、つまり、顔を横にしながら見る必要あり、です…スミマセン。
よかったら、以下をクリックして見てみてください(動画です)。※いったん、違うページに飛びます。

動画:ナポリの地下都市

さてさて、ここは劇場跡なんですが、今では民家やガレージの一部になっていたりして、当時そのままの姿はもはや見ることはかなわないとか。
上の秘密の入口(?)から入った地下は、わりときちんと残っていましたが、劇場のメインという感じではなくて、通路みたいな感じ?↓
sotterranea fuori6

そして、出てきたのはこんな所。↓
sotterranea b1

誰にも、ここがツアーの一部だなんてわからないですよね。
そして、その後、もう1つの現存している昔のナポリを見せてもらいました。
こちらも、普通の民家のようなところからの入場。
昔は、職人さんたちの作業場だったとか。今は、ちょっとした展示場になっていました。↓
sotterranea b2

一つ一つのガラスケースに、小さな模型がおさめられています。↓
sotterranea b3

sotterranea b4

ここは、もしかしたら期間限定のスポットだったのかも。
その後、ナポリに遊びに来た友人が地下都市ツアーに参加しましたが、ここは行かなかったみたいです。
あるいは、彼女は英語のツアーだったので、ガイドさんによるのかも?
いずれにせよ、siiliさんのブログを見ると、内容も以前とは少し変わっているみたいです。
私たちは、ビデオとか見せてもらわなかったし。
なので、昔行ったことがある人がもう一度行っても、案外楽しめるかもしれないですね。

今日のメニューはIl ragu' della domenica(日曜日のラグー)
何時間もかけて煮込まれたラグーは、やっぱり絶品です☆

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします↓
TREview      にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
   

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>siiliさん
歯、大丈夫ですか~?私も人事じゃないので、余計気になります~。
そうそう、なんか私たちと一緒に回った人たちは割と大人な感じで、静かにガイドさんの説明を聞いてました。
だから、あの扉が開いたときも、あっそう、みたいな感じでそんなに盛り上がらなかったかな…。
ああいうツアーなんかに参加すると、頻繁に質問する人がいたりすることがあるんですが、今回はなかったですね。
私も、確かに「つっかえちゃう人いたらどうするんだろう…」って思いました。外国人の人で太っている人とかって、日本人が太っているっていうレベルじゃなかったりするじゃないですか。
だから、そういう場合ってどうするんだろう、とか…。

このブログが他の人たち同士のコミュニケーションの場になって、私も嬉しいです!
2010/04/09(金) 11:50:15 | URL | Fumare #- [Edit
歯痛に苦しんでたので、まとめてコメントさせていただきます。

行かれたんですねー。で、私のブログも参考になったようで!嬉しいです。ってか、私達のときは、ベッドの下から扉が出てきたらみんな盛り上がったのに…みんな普通ですね…。
3番目のところは私行かなかったし、本当ちょっとずつ何かが違うようですね。でも、あのろうそく持って歩く細い通路とか、楽しかったですよね。ただ誰かのおなかが途中でつっかえちゃったらどうするんだろうなんて思いましたが…。
ちなみに私ここに名前と電話番号残して来たんですよ。日本人観光客用に日本語のガイドがいるようになったら連絡するから…って。全く連絡なかったですけど。

bonちゃんが私のブログにも来てくれてるとの事、うれしいです!コメント欄が開くの、待ってますね(ってfumareさん、またまたごめんなさい!)。
2010/04/09(金) 09:58:35 | URL | siili #3e7TFZUU [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Fumare

Author:Fumare
ナポリで日本語を教えています。
イタリア生活も4年目。けれど、昨年秋にナポリに越して以来、未だにオドオドと暮らしております。
目標は、ナポリの町を我が物顔で闊歩すること。



ブログランキング参加中!ワンクリックお願いいたします↓
TREview



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
ナポリ生活 (76)
イタリア映画 (12)
日本語教育 (15)
イタリア語 (1)
イタリア旅行 (34)
イタリア中部 (11)



コアラ時計


by Animal Clock



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ナポリズム All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。